最近のタガタメマルチで思うこと

ちょっと雑談〜。
最近昔のマルチが復刻してるので、テオナ・セツナたちお気に入りキャラを出動させて遊んでる中で、特に思うことがありますなぁ。

それは「ザインの弊害」ですな。

いや、ザインというキャラが悪いというのではなく、操作しているユーザがザインを過信しすぎているということね。
※ザインを上手に扱ってるユーザも多くいるだけにちと残念。
確かにザインは硬くて強い。回復も範囲攻撃もこなす団の頂点に位置するにふさわしい良いキャラなのは周知の事実。
しかし、例えば初期クエストの「託された正義」のディアブロが繰り出す、フォールエッジなど2発も食らえば終わりです。
攻撃も、特化したスズカなどに比べれば火力は低いです。

要は、立ち回りを間違えると簡単に落ちるということなんですね〜。

よく見るのは、最初からその敵を動かすのは「悪手」とされる動きを無視(知らず?)して平気で突っ込むザインの多いこと多いこと。
AP使ってホストしている方が可愛そうになる。

個人的にだけど、初めてのクエストに挑む時は、次のようなことに気をつけてるかな。

1)自分のAPを使って敵の属性や配置などを確認
2)ソロがあるクエストなら、まずはソロで敵の動きなどを体験・クリア
3)攻略や動画があるか調べて、気づかなかった注意点などを認識
4)特効キャラや優位キャラがあり、育成してない時は育成する

とまぁ、面倒と感じるかもだけどこんな感じで、準備してからマルチに挑んでます。
ホストやる時もホストにお世話になる時も、うまく立ち回りたいと思うしね。
それが必要アイテムなど早く集められることにつながるんだよね〜。
マルチのコメントで、「ザインお断り」ってのをよく見るのはこういうことなのかなと感じましたな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする