不正ユーザを処分って?

お知らせでマルチによる不正ユーザを処分したって記事がありました。
攻略サイトを見ていると、誰かがセイバーのレベル95のスクショ撮ってました。
運営によると、対象ユーザのアカウントを停止処分にしたということだそうです。

ユーザが増えてくると、同時に色々な考えを持った方も増えるということなんだろうね。
インターネットでも同じようなことを感じています。
便利だということで普通に使ってるだけならシンプルで今よりももっと使いやすかっただろうに、なにか邪な意図を持って誰かに迷惑をかけることが増えてくると、設定が面倒になり対応する人件費が増えて利用するユーザに負担がかかってくるという構図になるよなぁ。

タガタメもこれ以上不正ユーザが増えないことを祈るしかないな。
システムが複雑になって、マルチが重くなったり仕様が変わったりするのは勘弁してほしいところだわ。
軽く考えて、それによる目に見えない負担や迷惑を発生させる、ということを想像できない人がこの世に多く居るのはしょうがないけど、運営には頑張ってほしいものです。

こういう記事を読む度に思い出す、「非認知能力」の重要さ。
おっと、話がずれてきたのでここら辺で切りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする