追加EX極の出身地縛り

開眼キャラが増え、それにつれて過去のクエストにEX極が追加されました。
・聖石の追憶6章
・星の導き、砂の旅路
・森の護り人
の3クエストです。

ミッションも数多く設定されていますが、出身地縛りにするだけで、今まであまり使ってなかったキャラを出撃させたりするなど難易度や面白さがアップします。

まずは、聖石6章「二つの剣、二つの意思」EX極を。
ワダツミとそれ以外を分けてクリアしてみました。
難易度高かったのは、ワダツミ縛りでした。
意外に耐久のあるキャラが少なく苦労しましたが、チハヤの踊りは確実にクリアし易くなります。
チハヤを入れる前と入れた後では、別のマップかと思うほど楽にいけました。

次は、星の導き、砂の旅路 EX極です。
4人以内のパーティミッションが難易度高くなりそうでしたが、オーティマサンドでメチャクチャ楽になります。

※攻略時は、オーティマのレベル87でした。
左階段下あたりで待機した傭兵オーティマに魔攻アップ。
右オーティマは輪っかでマスアビ。敵ドラナイを一掃。
飛んできた赤花をラヴィーナで処理。
増援の敵2人をダインで赤花を再度ラヴィーナで。
左のオーティマがロボと花をダインで一掃。増援の花と敵2人をダインで一掃。
後は、敵ダークナイトと魔人をチクチク削っていきます。

と、今日はここまで。
聖石ハードもあったりと、APが足りませんね。^^;)

ミッションを追加することで結構愉しめました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする