聖石の追憶 ついに完結!

壮大な大河ストーリーとして人気が高かった「聖石の追憶」がついに完結しました。

個人的には、メインよりも好きだったので非常に寂しくもあり、ホッとした感もあり複雑です。
ラストは、尻すぼみにならず、そして違和感もなく自然な形で受け入れられました。(シナリオライターさんや関係者の方々に拍手を送りたいです。)
また、メインストーリーにつながった背景をうまく表現し、ワクワク感を切らないようにしていたようにも感じます。
この終わった後の感じは「フルメタル・アルケミスト」のそれと同様な印象も受けます。
それくらいよく出来たストーリー展開と結末だったように思います。
とにかく、感動したということです。

今度は、ラーストリス主観・十戒衆(ソル)主観・オライオン主観などのアナザーストーリーもみたいものです。

ともあれ、一息ついたので復刻EX極をやらないとですが、気が乗らないので開眼用の素材集めでもやりますかね。

運営の皆さま、お疲れ様でした。
そして、素晴らしいストーリーをありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする