ギルドが開始されました!

最近のアップデートにて、「アルケミィポート」というギルドシステムが開始されました。
現時点ではチャットができる程度で、この先「討伐・ギルド対戦」など様々なコンテンツが増えていくと思われます。
そして、最近巷で噂になっている「夢グループ」もギルドを立ち上げています。グループ人数が多いので現時点で5つのグループを用意しています。(今後も増えるかもしれません。)
また、闘技場でも夢メンバーが上位を占めていることから、「夢談合」と叩かれていることもよく目にします。
私もグループに初期の頃から加入させていただき、周回やマルチの互助を行ったり、高難易度クリアの情報交換などタガタメを愉しみ尽くすための活動を続けています。
メンバーの発言も活発で、0時前には就寝する私にとっては翌朝のログ読みが大変なことになっています。(楽しい時間でもあります。)
また、マスターのルールに関する啓蒙と徹底がグループを健全なスタイルのまま何年も持続させる要因ともなっています。

タガタメを愛し、愉しみ尽くす中で闘技場も外せないコンテンツとなっています。
巷では「談合」と叩いていますが、グループやギルドというものはそれ(情報交換)が目的の一つには違いありません。
また、キャラの育成や武具・念装の充実など、努力無くしては上位に居続けることなど到底無理です。
メンバーのほとんどは仕事終わってからタガタメを愉しんでプレイしています。
自然な流れで今の結果があるのだと考えます。
そして、闘技場のシステム上、上位にいると対戦できる相手が限られてきます。報復が気持ち悪いなどと書いているユーザもいますが、5回の対戦チャンスを使おうと思うと、特定の相手を上位陣(夢勢)が攻撃してしまう構図ができあがるのも事実です。
狙うというよりはそうするしかないシステムなのも要因の一つです。

ギルドやリアルイベントで活動しているマスターのお陰で、他のグループとの交流も増えてきています。グループ間でのPVP対戦なども行われている最中です。
闘技場やマッチングなどで闘うこともありますが、コミュニケーションをとりながら愉しむこともできるのが良いですね。
(※当グループは年齢層が高めのせいか、挨拶や礼儀・社会常識など顔が見えないからこそ重要視しています。)
叩かれるのはしょうがないし、昨年あたりからこうなっていくだろうと話にはでていたので問題無いのですが、タガタメを愉しむために意識を持って行けると良いですね。
(モチベーションが完全復活した!…とは言ってない。w)

※記事は、私個人の見解と感想によるものです。グループの総意とは全く関係無いのでご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする